男性がせふれをゲットするためにはどうしたらいいのか

せふれ

せふれがほしいという男性は、ますます増えてきそうです。恋人はほしくはないという男性が若い世代で増えているそうです。とはいっても性欲もまだまだありますから、セックスをしたくなるのは当然です。そうなれば、セックスだけの友達、せふれを欲しがるのは当たり前の心理と言えるでしょう。では、男性がせふれをゲットするためにはどうしたらいいでしょうか。ここでは、早くせふれをゲットするためにどうしたらいいかをみていきましょう。

複数の出会い系サイトを利用してみる

出会い系サイトも数が多く、選ぶのも一苦労です。大抵の男性は、ポイント購入もあるからと、安いところを探すでしょう。そうなると、自然に利用する出会い系サイトを1つに絞り混みするでしょう。しかし、それをすると、それだけ女性との出会いのチャンスを狭めることにもなります。また、似たようなタイプばかりがサイトには集まる傾向もあります。やはり、多くの女性と出会うためには、複数の出会い系サイトを利用して方がいいのです。費用の心配もありますが、ポイントは抑えて複数利用したほうが、早く出会えるかもしれません。

複数の女性にアプローチしてみること

多くの女性の中から、この女性だと思ってアプローチをしてるでしょう。しかし、このときにやはり1人に絞り混みするのはもったいないです。複数いいなと思う女性がいたら、それだけメールを送ってみましょう。結局、返事が返ってこなかったり、続かないこともよくある話です。その時には同時平行していれば、また一から探すという時間も省けますし、タイミングによっては、本命以外の女性と早く出会えるかもしれません。出会いを早めるため、チャンスを広げるためにも複数の女性とやりとりをしましょう。

タイプにこだわりすぎないこと

せふれとして付き合うならば、可愛い女の子や美しい女性となんて考えるのは、当たり前です。また、タイプを狙うのも当たり前の心理です。
しかし、タイプにこだわりすぎると、いつまでも経ってもせふれはできません。ぽっちゃりがいいからと、スタイルがポッチャリを探してみると案外見つからないことも多いです。だからと次の日入るだろうと先伸ばしながら、探していてはいつまでも出会いはできないし、メールもできないでしょう。そうなっては、本当にもったいないです。早めにせふれとなりそうな女性とメールをしてみる、実際に出会いを実現しないと、出会い系サイトなんても諦めてしまいたくなるものです。そうなっては、それこそ本当に損です。
まずは、出会ってくれそうな女性、セックスをさせてくれそうな女性を狙いましょう。

狙いやすそうな女性を狙う

狙いやすそうな女

せふれを探すためにと出会い系サイトに登録しながらも、男性の誘いに乗らない、ガードに固い女性もけっこついます。そんな、女性よりも狙いやすい女性を狙いましょう。まずは、登録したばかりの女性です。この頃は、出会いも期待しており、男性から好かれることにかなり胸を膨らませています。こんな女性口説くのはとても、正解です。あとは、日記やブログの機能があれば、よく更新する女性です。それだけ、ログインするのですから、せふれへの興味も高いはずです。
あと、主婦です。主婦も働いていないと昼間に空いた時間もでてきます。そんなときにせふれに会いたいそうです。また家庭もあるので、割りきりの関係もしっかりできそうです。また、出会いまでも人にもよりますが、早いという声も多いです。
そして、神待ちの女の子です。止まる場所や食事の代わりにセックスをしてくれたりします。そして、結構早めに援助する男性を選びやすい傾向です。

最後に

男性がせふれをゲットするのを早くする工夫をあげてみました。まずは、いろいろと実践しながら、自分なりのアプローチや、探し方を見つけていくとさらによいでしょう。

不倫がバレないように履歴やデータは消す

不倫相手とは携帯やスマホでやり取りすることが多いと思いますが、そのやり取りから不倫がバレることもあるのです。
普段からロックを掛けているから大丈夫だと思っていると、決定的な証拠を見つけられる事もあるので注意しましょう。

スマホのロックに安心しない
携帯やスマホは勝手に見られないようにロックしているかも知れませんが、パートナーはそのロックを解除できる可能性があるのです。
毎日一緒に生活していればパスワードをどこかで見ている事もあるので、見られる心配は無いと安心してはいられないのです。
普段からロックを掛けておくことも大切なのですが、やはりそれ以上に大切なのは履歴などを残さないことです。
見られないと思って油断していると、いつの間にかロックを解除されてしまい不倫の証拠が見つかってしまうかもしれないのです。

見せてと言われることも
何気ないときにいきなりパートナーがスマホを見せてと言い出す可能性もあるのです。
もちろん断れば怪しさが増しますから、最終的には見せなければならない状況にもなります。
普段から不倫相手との履歴をきちんと消しておけば、こういった場合に余裕でスマホを見せる事も出来るのです。
何もデータが残っていなければ余裕で見せる事も出来ますし、そうすることが出来ればパートナーも怪しむことなく納得する事が出来るのです。

怪しまれると後でチェックされる
怪しいそぶりを見せてしまうとその場は誤魔化せるかも知れませんが、後になって知らない間にチェックされることもあります。
睡眠時などにチェックする人もいるので、常にスマホは見られても大丈夫な状況にしておく事が大切になるのです。
いつも持ち歩いているとしても、それだけで安全だとは言えないのです。

不倫を怪しまれたら安全策をとる事

不倫がバレてしまうと大変な事になる場合が多いので、とにかくバレないように注意していると思います。
ですが、不倫をパートナーに疑われるような事があると、業者を使って証拠集めを始める事もあるのです。

知らない人にもバレないように
不倫をしているときは知り合いにはバレないように注意しているでしょうが、それだけでは安心出来ない場合もあるのです。
何も怪しく無いときに探偵業者などに頼むような事はないでしょうが、何か怪しいと思う事があるとパートナーが調査を依頼している場合もあるのです。
当然ですがそういった業者の顔を知っている訳ではないので、不倫現場の周辺に知り合いがいないからといって、安心していると証拠を掴まれることになります。
そういったリスクを減らすためにも、知り合いばかりに注意するのではなく、誰にもバレないような行動が必要になるときもあるのです。

怪しまれないことが重要
ただ、やはり一番重要なのが怪しまれないことです。

直接メールのやり取りをすると、このような注意点を守るようにしていても、本命の恋人やパートナーにばれてしまう可能性は少なからずあるものです。

さらにリスクを下げたいと思うのであれば、直接やり取りをするよりも、出会い系サイトに備わっているメール機能を使ってやり取りをするようにしたほうがいいでしょう。

出会い系サイトのメール機能であれば、メール履歴は出会い系サイトにアクセスをしなくては見ることが出来ないですし、関係を切るときもスムーズに解消させることが出来るようになります。

それに、解消をすることになっても、出会い系サイトで知り合った浮気相手であれば後腐れも残らないですから、トラブルになりにくいというメリットもあるのです。

出典:浮気相手にメールするときの注意

普段から注意して行動していれば、いきなり決定的な証拠が見つかるような事はないでしょう。
ですが、証拠がなくても何となく怪しい行動をしていると、どんどんと探り始めるパートナーもいるのです。
知らない間に携帯がチェックされているかもしれませんし、何も見つからなくても探りをやめない場合もあるのです。
こういったパートナーは何か見つかるまで続ける事もあるので、怪しまれない行動が大切なのです。

危険を感じたら安全策をとる
もし怪しまれていると感じたら、そのまま不倫を続けるのはとても危険になります。
ですから未練があったとしても、一時的に会うのをやめる事も考えた方が良いのです。
バレた場合のリスクを考えると、疑いが晴れるまでは普通の生活に戻すことも大切なのです。

女性の方が不倫がバレにくい

不倫をしてもバレてしまう人がいますが、これは雰囲気や行動からバレてしまう事も多いようです。
特に男性はこういった事が分かりやすく出る事も多いようなので、不倫をするときは注意しましょう。

女性の不倫はバレにくい
女性は雰囲気に出にくいだけではなく、旦那さんが仕事をしている昼間に不倫をする事ができるのです。
夜までには時間もありますから、いつも通りの生活に戻ってしまえるので、仕事から帰った旦那さんには分からないのです。
ですが旦那さんが不倫をする場合、仕事終わりに女性と会うことが多くなります。
休日に出掛けると怪しまれますから、仕事が残業になったなどと言いながら不倫をする事になります。
それでは帰宅までの余裕も短くなり、どうしても気持ちを切り替えるのが難しいのかも知れません。

おしゃべりからバレてしまう
こういったバレかたの他にも、色々なおしゃべりからバレてしまう事があります。
特に不倫相手が知り合いだった場合には、誰とは言っていないのに何となく噂になってしまうこともあるのです。
やはり共通の知り合いがいる場合などは、不倫がバレやすくなるので注意しなければなりません。
そういった危険を避けるためにも、知り合いと不倫を始める場合には特に注意深くなる必要があるのです。

サイトで知らない相手を探す
知り合いとは接点も多いので、どうしても秘密が守りにくい状況になってしまいます。
そうならないようにするには、最初から接点のない相手と不倫をした方が良いのです。
ただ、そういった相手と知り合う機会はないでしょうから、相手を探す場合には不倫サイトなどの利用を考えた方が良いのです。
サイトを利用して相手を探すようにすれば、そこで初めて知り合う相手と不倫を始める事が出来るのです。